男性

雑草がもたらす被害

道具

家周りで雑草が生えてきたけど、都度草刈りをするのは大変手間になります。しかし、草刈りにメリットがあります。まず、無駄な雑草がないことによる見た目の違いです。場所を問わずに生えた雑草があると、家の清潔感がないと見られてしまうこともあります。それでも放置を続けていると雑草の成長は1mにも達します。そうなってくると草刈りも余計と手間になってしまいます。また、雑草が生えるところには虫も発生します。そこには多くの種類が集まり、ムカデやカメムシ、蚊などの害虫が集まってきます。それによって、その虫を餌とする生き物が集まってきてしまいます。そうすると、害虫による被害や動物の糞などによる被害も起こりうる可能性がります。こういった事が起きる前に草刈りは早めに行なうほうがよいでしょう。
草刈りを行なう場合は、刈るという作業はまだ楽かもしれませんが、草抜きでれば時間や手間こそかかりますが、根こそぎ雑草を取って次に生えてくるまでの期間が長くなります。その後、除草剤まで撒いておくと更に効果を高めることができます。しかし、土壌がある以上はどうしても雑草が生えてきてしまうので、それを抑えるために防草シートという草が生えることを抑制するシートを張ってみるとよいかもしれません。その効果期間は約10年とかなり長い期間になります。そういった作業を専門としている業者などもあるので、業者に依頼して見積もりしてみましょう。庭の広さによって金額が違い、また施工方法によっても違ってきます。